So-net無料ブログ作成

濃厚にして深い味わいが忘れられない秘伝の逸品。


豆腐ようは、島豆腐を紅麹で醗酵させ泡盛に漬け込んでじっくり熟成させた醗酵食品だ。琉球王朝からの伝統の逸品。「紅濱の唐芙蓉(とうふよう)」は独特の香りや風味、しっとりきめ細かい舌触りが格別で、泡盛との相性も抜群。

沖縄県 佐藤和久 40歳
うまいものには目がない自称グルメの達人。福岡在住の会社員です。先日旅した沖縄でまたしても忘れられない味を発見。まだ、それほど広く知られていない豆腐ようをぜひ味わってみてください。
紅濱の唐芙蓉


豆腐ようは、島豆腐を紅麹で醗酵させ、泡盛に漬け込んでじっくりと半年くらい熟成させた醗酵食品だ。琉球王朝からの伝統の逸品。「紅濱の唐芙蓉」はその独特の香り、凝縮された麹の風味、舌の上で広がるしっとりした質感や凝縮された風味で群を抜いている。紅白2種類があり、紅は濃厚で深い大人の味わい、白はまろやかなチーズのような味。泡盛をかたむけながらチビチビとやるのは贅沢なひとときだ。

販売店  古酒泡盛専門店 くーすやー 久茂地店
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-2-19
アクセス モノレール見栄橋駅下車 徒歩5分 国際通りわしたショップ並び
電話番号 098-866-0715
営業時間 9:30〜22:30
定休日 年中無休
駐車場 なし


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。